気を付けよう

神戸の夜景

兵庫県の県庁所在地である神戸市は、非常におしゃれでハイセンスな町として知られており、多くの観光スポットも人気で外国からの観光客も連日訪れて賑わいをみせています。
神戸は若い女性も多く訪れますので、そういった客層をターゲットにしたスイーツの美味しい店が多く、人気の店になりますと店頭に行列が出来るほどなのです。
そういったスイーツの中では、ネットを通して注文できるものもあり、神戸に観光や買い物で他の地域から訪れた人が、帰宅後にネットを通して注文することも多いです。
多くの人気のスイーツ店がしのぎを削っていますので、神戸に行くと最先端のスイーツを食べることが出来ますので、休日の日などは非常に多くの女性で賑わっています。

1995年、神戸市を中心として兵庫県に阪神大震災が発生しました。
多くの犠牲者を出し、県民は悲しみましたが、その後多くの人々からの励ましや、日本全国及び世界各国からの支援をもとに復興し、今日に至っています。
その震災から20年を経た今、町は活気を取り戻し、建物などで震災の傷跡の残っているものはほとんどありません。
しかし震災当時の記憶を風化させてはならないとの思いで、毎年震災の起こった1月17日には各地で慰霊祭等が行われています。
兵庫県はその震災を経験した教訓を生かし、町の防災活動に力を入れています。
二度とあのような悲惨な出来事を起こしてはいけないとの思いはすべての県民が共通して持っている思いなのです。